~アラフィフ主婦のぼちぼちブログ~

【梅干し!?】ルバーブの塩煮の作り方

アバター
WRITER
 
ルバーブ15
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。あん子です。

先日ルバーブの簡単タルトの作り方をご紹介しましたが、今回はご飯のおかずにもなるルバーブの塩煮の作り方をご紹介しようと思います。

ルバーブって言うとジャムやタルトなど、甘くして食べるイメージが強いですが、実はルバーブの強烈な酸味を利用して“なんちゃって梅肉”が作れてしまうんですね^^。

これまた超簡単なので、ルバーブが手に入ったらぜひ作ってみて下さいね!

 

ルバーブの効能や注意点についてはこちらをどうぞ

→『アラフィフ女性の強い味方!ルバーブが持つ嬉しい効能。

 

◎材料◎

 

●ルバーブ(できれば赤):適量

●塩:ルバーブの重さの8%ぐらい

●水:適量

 

◎作り方◎

 

①ルバーブは水で良く洗い、両端を切り捨てて1㎝ぐらいの大きさに切る。

※皮は剥きません!

葉っぱは有毒なので使いません!!

②鍋にルバーブと塩を入れ、水を少し加えて中火にかける。

ルバーブ16

③アクを取り除きながら時々かき混ぜて煮詰める。

④トロトロになったら出来上がり!

 

◎おわりに◎

ルバーブ11

 

実はこのレシピ、日本の『満点☆青空レストラン』というテレビ番組で知ったんですけど、詳しい分量などの説明がなかったので大体の感じで作ってみました。塩の分量は切りよく10%と言いたいところですが、私的にはちょっと塩加減がきつ過ぎる気がするので、ここでは8%にしています。味見しながらお好みで調節してみてください^^。

ちなみに緑のルバーブでももちろんできますが、赤いルバーブを使うと味だけでなく見た目も梅肉っぽいので、赤の方がおススメです。我が家では梅干し大好きだけどルバーブ嫌いの下の子もこれならモリモリ食べてくれます^^。

ルバーブはアラフィフ女性にとって嬉しい栄養もたくさん入っているし、特に欧米在住の方などはルバーブは手に入るけど梅肉は手に入りづらい場合も多いと思うので、日本の味が恋しくなったらぜひ作ってみて下さいネ!

 

ルバーブの効能や注意点などについてはこちらをどうぞ

『アラフィフ女性の強い味方!ルバーブが持つ嬉しい効能。』

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフィフからの、自分ケア , 2018 All Rights Reserved.