~アラフィフ主婦のぼちぼちブログ~

【モリンガレシピ第6弾!】栄養たっぷりぷるぷるモリンガフラン♪

アバター
WRITER
 
モリンガタルト2
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは!ankoです。

気が付けばモリンガスイーツも第6弾になりました^^。今回は夏にピッタリ!ぷるぷる美味しいモリンガフランの作り方のご紹介です。

夏バテで食欲のない時も、冷たくて甘い物だったら意外と食べられたりしますよね。

栄養たっぷりのモリンガフランを食べれば、きっとあなたも元気モリンガモリンガ!になること間違いなし!?

モリンガの栄養、効果については、こちらをどうぞ。

「魅惑のスーパーフード♡モリンガの持つアラフィフ女性に嬉しい効能!」

◎ぷるぷるモリンガフランの作り方◎

【材料】(円形タルト台27㎝)

● 市販のタルト生地(pâte brisée):円形32cm(1枚のサイズが小さい場合は2枚つなぎ合わせる)。

●コーンスターチ:100g

●砂糖:150g

●モリンガ:15g~20g

●卵:4個

●牛乳:1L

【作り方】

①タルト生地をタルト台に敷いて、底をフォークでまんべんなく刺しておく。

タルト生地

②オーブンを180℃で予熱しておく。

③ボウルに粉類(コーンスターチ、砂糖、モリンガパウダー)を全て入れて、よく混ぜる。

④卵も入れて更によく混ぜ、卵液を作る。

⑤大き目の鍋で牛乳を温める(沸騰はさせない)。

牛乳

➅卵液を牛乳の鍋に入れ、モッタリするまで絶えずかき混ぜる。モッタリしてから更に数十秒かき混ぜる。

モリンガ
底が焦げないように絶えずかき混ぜていると、突然モッタリします!

⑦タルト台に流し込み、180℃のオーブンで、(焼き色が付かない程度に)表面が焼けるまで、10分~15分ぐらい焼く。

⑧濃い焼き色がつかないように、上からふんわりアルミホイルをかぶせて、さらに15分~20分焼く。

モリンガタルト1
焼き上がりは一時的に膨らみますが、暫くすると落ち着きます。

⑨粗熱が取れたら、冷蔵庫でしっかり冷やす。

◎ひとこと◎

モリンガパウダーの量は、今回は20gで作ってみました。モリンガの風味が結構強いので、お好みで15gぐらいでも良いかも知れません。

それからタルト生地ですが、先に空焼きしてもOKです。その場合は170℃のオーブンで15分前後、焼き色が少しつくぐらいまで焼きます(底が膨らむようだったら、底にオーブンシートを敷き、その上から耐熱皿などで重しをしてみて下さい)。その後卵液を流し込み、さらに様子を見ながら焼いていきます。

今回のようにタルト生地と卵液を同時に焼く場合はタルトがしっとりした食感に、また生地を空焼きしてから焼く場合はタルトがサックリした食感になります。お好みでどうぞ。

それと、普通のフランは焼き色を付けますが、モリンガパウダー入りのフランは鮮やかなグリーンを出したいので、濃い焼き色が付かないように注意しましょう!

よ~く冷やしてお召し上がりくださいね!

ではではBon appétit!(#^^#)!

モリンガの栄養、効果については、こちらをどうぞ。

「魅惑のスーパーフード♡モリンガの持つアラフィフ女性に嬉しい効能!」

※モリンガパウダーを使った他のレシピは、こちらをどうぞ!

→『【モリンガレシピ第1弾!】美容にアンチエイジングに♡なめらかモリンガミルクプリン♪

→『【モリンガレシピ第2弾!】つるんと美味しい♡モリンガわらび餅♪

→『【モリンガレシピ第3弾!】栄養満点♪香ばしい♡モリンガオートミールクッキー♪

→『【モリンガレシピ第4弾!】朝食にもぴったり♡栄養満点モリンガスコーン♪

→『【モリンガレシピ第5弾!】まぜて蒸すだけ!もっちり美味しいモリンガ蒸しパン♪

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフィフからの、自分ケア , 2019 All Rights Reserved.