~アラフィフ主婦のぼちぼちブログ~

みんな大好き♡簡単チョコバナナタルトの作り方

アバター
WRITER
 
チョコバナナタルト6
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

みなさんこんにちは!あん子です。

昨日はハロウィン用のポティマロンタルト(カボチャのタルト)の作り方をご紹介しました。ハロウィンと言えばカボチャですが、そうは言ってもカボチャが嫌いな子もいますよね(^^;)。実は我が家の下の子もそれほどカボチャが好きなわけではないんですよ。一応食べますけど。

そこで毎年、ポティマロンタルトのほかにチョコバナナタルトも作ることにしているんです。カボチャは苦手でも、チョコレート&バナナ&生クリームの組み合わせが嫌いな子はそうそういないので、これを作って置けば遊びに来たお友達がたとえポティマロンタルトを食べれなくても安心です^^。

と言うことで今日は、ハロウィンパーティーの“保険”(?)、チョコバナナタルトの作り方をご紹介しようと思います。タルト生地さえ焼ければ、あとはオーブンではなく電子レンジを使うので、ポティマロンタルトと同時進行で作ることも可能です。

もともと思い付きで出来あがったレシピですが、意外とみなさんに好評なので、良かったら作ってみて下さいね(#^^#)。

 

◎簡単♪チョコバナナタルトの作り方◎

 

チョコレートクリームは、まろやかな口当たりのチョコカスタードを使っています。

【材料】(円形タルト台27㎝)

 

●市販のタルト生地(pâte brisée):円形32cm(1枚のサイズが小さい場合は2枚つなぎ合わせる)。

●薄力粉:30g

●グラニュー糖:80g

●牛乳:400㏄

●卵:2個

●板チョコレート(カカオ50%前後のもの):100g

●バナナ(よく熟れた物):2~3本

●生クリーム(フランスの場合は「crème fleurette 」):300㏄

(●「crème fleurette 」を使う場合は、クリームを固めるために「chantifix」(fix chantilly)も用意してください。これが無いとクリームが固まりません!!使う分量は箱に書いてあります。)

チョコバナナタルト5

crème fleurette (左)と「chantifix」(右)

 

●グラニュー糖:30g

●バニラエッセンス:少々

●デコレーションの材料:お好きなものを適量

 

【作り方】

 

①タルト生地を型に敷き、底をフォークでまんべんなく刺した後、170℃のオーブンで15分ほど、美味しそうな焼き色が付くまで空焼きしておく。

チョコバナナタルト1

底が膨れ上がってくる場合は、底にオーブンシートと耐熱皿を敷いてみて下さい。

 

②大き目のボウルに薄力粉、グラニュー糖を加えよく混ぜる。

③牛乳、卵と加え、そのつど更によく混ぜる。

④軽くラップをして、1分30秒~2分ほど温める。→泡だて器で混ぜる。

⑤クリームがモッタリしてきて、泡だて器で混ぜた時に型が付くようになるまで、④を繰り返す。

チョコバナナタルト2

こんな感じになればOKです。

 

➅クリームが熱いうちに、チョコレートを割り入れて泡だて器でよく混ぜる。

チョコバナナタルト3

 

⑦空焼きしたタルト型に流しいれ、粗熱を取って、冷蔵庫でよく冷やす。

チョコバナナタルト4

 

⑧完熟バナナを5㎜ぐらいの厚さに切り、良く冷えた⑦の上に敷き詰める(←写真撮るの忘れました(汗))。

⑨生クリームと砂糖でホイップクリームを作り、バニラエッセンスを加える。

※「crème fleurette 」で作る場合は、まず砂糖など入れずに1分ほど泡立てた後、「chantifix」(fix chantilly)とグラニュー糖を入れてさらに泡立てていきます。

⑩ホイップした生クリームを⑧の上に敷き、しばらく冷蔵庫で冷やす。

⑪デコレーションをして出来上がり!

 

チョコバナナタルト6

娘とそのお友達の力作!!

 

 

◎ひとこと◎

 

今回は子供用ということで、チョコレートはカカオ50%前後のものを使いお酒も入れていませんが、大人が食べる場合はカカオ70%のチョコレート&ラム酒少々を入れるとぐんと大人の味になって美味しいです^^。

それから作った翌日の方がフィリングがタルト生地によく馴染むので、前日に⑩の工程まで作っておいて、デコレーションだけ当日にするというのもおススメです。特に何かのパーティーなどのデザートとして作る時は、当日の時間の節約になるので私はよく前日に作っています。

チョコレートベースなのでハロウィンだけでなく、Xmasやバレンタイン、お誕生日、ピクニックのデザートなんかでもいけますが、冷たく冷えていた方が美味しいので、ピクニックの場合は保冷材などで直前まで冷やしておいて下さいね!

ではではBon appétit!(#^^#)!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフィフからの、自分ケア , 2018 All Rights Reserved.