~アラフィフ主婦のぼちぼちブログ~

頑張り過ぎは逆効果!PMS(生理前症候群)とは、ゆる~く付き合おう。

アバター
WRITER
 
チューリップ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは。今まさにPMS(月経前症候群)と戦っている、アラフィフ主婦のあん子です。

昨日はそこはかとなく気分が落ち込んだ日でしたが、今日は果てしなく、限りなく眠いです。

朝からまぶたが重くて、ほとんど目が開いてません。

 

さて、前回はPMS歴25年以上の私が実践している、イライラしている時の家族との接し方

についてお話ししました。

 

今回は前回書ききれなかった、自分自身の気持ちの持ち方として気を付けていることについて

書こうと思います。

よろしかったら、引き続きお付き合いくださいませ。

 

◎PMSが起こった時の気持ちの持ち方5か条◎

 

わたしがPMSの症状が出ている時に心掛けている事をササっと5つにまとめると、こんな感じです。

①やりたい事を我慢しすぎない

 

例えば、甘いものを食べるとイライラが酷くなると言われますが、食べたいだけ食べます。

お酒も飲みたかったら飲みます。

科学的にやらない方が良いのは分かっていますが、私の場合、我慢する事の方がよほど

イライラにつながって、経験的に逆効果なので(^^;)。

 

②頑張り過ぎない

 

毎朝その日の計画リストを立てるのですが、この時期は全部こなせる程の体力も気力もありません。

無理して結局イライラが募っても仕方ないので、6割もできれば上出来!3割でもまあいいや。

割り切っています。

 

③イヤな自分を責め過ぎない

 

PMSの時って、とにかく頭の中がゴチャゴチャで、対人関係でもマイナスな感情が湧き出てきたり

するもの。

でも誰かに対してネガティブな感情が湧いてきても、むやみに否定せず、自己嫌悪せずに、

誰だってそんな事あるさ。心で思う分にはいいよ!とそんな自分を許すようにしています。

私の場合、この方が返って心に余裕が持てる気がします。

 

④焦らない

 

ああまたひと月の3分の1を台無しにしてしまっている~!!なんて焦ったところで、なお更ストレス

が溜まるだけなので、まあしゃーないね~。と開き直るようにしています。

 

⑤人に期待しすぎない

 

この時期、ただでさえ気持ちが不安定なのに、他人との間にいざこざがあると本当に滅入りますよね。

なのでPMSで辛い時は、なるべく自分の感情を刺激しないように、色んな事に対して良い意味で鈍感になる

ように意識しています。

 

例えばフランスで生活していると、お店のサービスや何かの手続きなどで、相手のミスや仕事の

やり残しのせいで、こちらに二度手間がかかってしまう事がよくあります。

しかも、相手はすっかり開き直って、しらばっくれたり逆切れされることも多々あるんですよね。

 

こういう時はつくづく、日本のサービスや日本人の仕事に対する責任感って素晴らしい!と思うわけ

ですが、そう言うものをこちらで期待すること自体無意味ですし、ここで無駄にイライラしても

疲れるだけなので、

「しょうがないね~」、「まあ、こんなもんだろうね~」とはなから期待しないようにしています。

こうやって過ごしていると、たまに物事がスムーズにいくと「今日は何て良い日だ!」と思えるん

ですよね(笑)。

 

 

とまあこんな感じです。

 

この5つと前回お話しした家族との接し方、そして朝ヨガで、私の場合は一時期に比べたら

PMSの症状にだいぶん上手く立ち回れるようになりました

 

みなさんは、どんな対策を取っていますか?

ここに挙げた中で興味のあるものがあれば、是非やってみて下さいね。

そして他にもいいアイデアがあったら、ぜひ教えて下さい!

 

なにしろ毎月の事なので大変ですが、お互い頑張り過ぎずにいきましょう

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフィフからの、自分ケア , 2018 All Rights Reserved.