~アラフィフ主婦のぼちぼちブログ~

アラフィフ女性の「抜け毛」や「薄毛」。その原因と予防策は?

アバター
WRITER
 
抜け毛1
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは!あん子です。

突然ですが、アラフィフ世代の女性の皆さん、抜け毛って気になりませんか?

わたしはこの2~3年、もの凄く抜けてます(-_-;)

髪を洗ったあと排水口が詰まるのはもちろん、ブラッシングしたりちょっと髪に指を通しただけですぐに数本抜けてしまうし、布団やら床やら、掃除しても掃除しても、また新たな抜け毛が目に付いてしまうんです。


って髪さわりながらここまで書いてたらもう4本抜けてるし (汗)

もともと髪の量が多いので、初めは「量が落ち着いてきて良かったな」なんてのんきに思っていたんですけど、ここ数か月抜け毛の量がさらに増えて、最近は

このままいったら60歳頃にはスカスカのペッタンコになってるんじゃないの!?

っていうリアルな不安が(焦)。

そこでアラフィフ女性の髪が抜けやすくなる原因と、抜け毛を少しでも食い止める方法について調べてみました。

◎アラフィフ女性の髪が抜ける主な原因は?◎

抜け毛2

ネットを見てみると、40代、50代の女性で抜け毛・薄毛の悩みを抱えている人の多さが分かります。

薄毛って育毛剤やカツラ以外に対処法が無いんじゃないの?という不安の声も。

確かに 白髪は染めればなんとかなるけど、 一度抜けた髪の毛は元には戻せないし、若い時みたいにちゃんとまた生えて来てくれるのかな?と心配になりますよね。。。

ところで、成人女性の1日の抜け毛の量が何本ぐらいだかご存知ですか?

答えは50本~100本。アラフィフ世代だとさらに30本~50本増えるのだそうです。

そしてその原因はやはり、更年期の女性ホルモン「エストロゲン」の減少。もっと言えば抜け毛、薄毛自体が更年期障害の症状の一つなんですね。ここでも出たか、更年期障害(-_-;)

女性は40代中盤あたりから閉経に向かって徐々に女性ホルモン「エストロゲン」が減少していきます。

この「エストロゲン」は、女性の心身を健康に保つためにとても大切なホルモンなのですが、頭皮の成長・発達を促す働きもあるため、その減少によって毛髪がうまく育たなくなり、抜け毛や薄毛に繋がってしまうんですね。

※更年期障害について詳しくは、こちらをどうぞ

「本格的な更年期障害が襲ってくる前に!押さえておきたい3つのポイント」

◎抜け毛の加速を食い止めることは可能!◎

抜け毛5

加齢によって少しずつ抜け毛が増えるのは仕方のないこと。それでも普段の生活習慣を見直すことで、抜け毛の加速を穏やかにすることはできます

先に書いたように、アラフィフ女性の抜け毛の主な原因は、女性ホルモン「エストロゲン」の減少。

ということは、この女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を手助けして、ホルモンバランスを整えてあげれば、抜け毛の量を減らすことも可能と言うわけです。

◎お家でできる抜け毛&薄毛対策◎

抜け毛4


ここでは普段の生活に気軽に取り入れられる抜け毛、薄毛対策をご紹介します。簡単にできることばかりなので、ぜひ実践してみて下さいね^^。

【大豆イソフラボンを積極的に摂る】

対策としてまず挙げられるのが、ポリフェノールを意識して摂取することです。とりわけ「大豆イソフラボン」エストロゲンと似た働きをするため、ふだんの食事に積極的に取り入れたい栄養素。

「大豆イソフラボン」はその名の通り大豆に含まれている成分ですので、豆乳、豆腐、きな粉、納豆などから摂取することが出来ます。

【十分な睡眠をとる】

睡眠不足は卵巣の働きの低下を招き、エストロゲン減少を加速させてしまいます。精神的なストレスにも直結しますので、ふだんから出来るだけ十分な睡眠を心掛けましょう。

【体全体の血行を良くする】

若い時から冷えに悩まされている女性も多いですよね。身体の冷えは、万病のもと。ましてやアラフィフ世代の女性にとっては更年期障害を悪化させる要因にもなりますので、要注意です。普段から、

・冷たい飲み物をとり過ぎない

・保温性の高い下着などを付けて身体を温める

・ウォーキングやスロージョギングなど適度な有酸素運動を行う

など心がけ、意識して体の血行を促進しましょう。血行が良くなると、エストロゲンの分泌も促されます

【頭皮マッサージをする】

頭皮の血行不良は、年齢・性別に関係なく抜け毛の大敵と言われています。そこで改善策としておススメなのが、この頭皮マッサージです。

頭皮マッサージは抜け毛に効くだけでなく、顔のたるみやシワを改善したり、小顔効果もあります。

なによりやってみるととても気持ちがいいですし、デスクワークの合間などでも手軽に出来るのでお勧めです。

※詳しい内容はこちらでご紹介しています。

「恐怖!!加齢で顔が長くなる!?頭皮マッサージで顔のたるみを解消しよう!」

【ヘッドスパで毛根の環境を整える】

定期的にヘッドスパをおこなって毛根の環境を整えるのもまた、抜け毛・薄毛の予防になります。

美容院での本格的なヘッドスパももちろんいいですが、以前ご紹介した「おうちヘッドスパ」は自宅で手軽に出来るのでお勧めです。

わたしの場合、もともとは40歳過ぎて気になりだしたフケ対策として始めました。

この数か月忙しくてやっていなかったんですけど、やってみるとフケはもちろん、数日間は確実に抜け毛が減るのが実感できます。

頻度としては、多くて週に2回ぐらいまでが良いとされていますが、私の場合は一週間から十日に一度ぐらいが調子いいみたいです。

手作りのマッサージオイルを使ってもいいですし、刺激の少ない物だったらお手持ちのクレンジングクリームを使ってもOK。毛根に詰まった汚れがスッキリ取れて、髪の毛もフワッとツヤツヤになりますよ(#^^#)。

※「お家ヘッドスパ」のやり方は、こちらでご紹介しています。

「フケや抜け毛、白髪対策に!手作りボディーオイルでおうちヘッドスパ」

◎気にし過ぎるのは、返って逆効果◎

生理用品4

抜け毛が増えると、とっても不安な気持ちになりますよね。私も最近の自分の抜け毛の多さに、かなり危機感を覚えていました。

でも調べてみると、多くの専門家が共通して、

抜け毛が年齢にくらべて飛びぬけて多いとか、

突然大量に抜けるようになったという場合以外は、

あんまり気にしなくていいと指摘していました。

アラフィフになると今までより30本~50本ぐらい抜け毛が増えるのは当たり前のことだし、抜け毛には季節も影響していて、特に秋から冬にかけては年齢に関係なく抜けやすくなるのだとか。

また以前ショートヘアだった人が髪を伸ばした場合、同じ本数の抜け毛でも量が増すので、抜け毛が増えたと感じることもあるそうです。

むしろあまりに抜け毛に神経質になり過ぎると、返ってストレスの元に。

そしてこの「ストレス」こそが、更年期障害を悪化させ、引いては髪の毛にも悪影響を及ぼす大きな原因と言われています。

抜け毛の量が年齢に比べて明らかに多過ぎる場合はもちろん、それなりの対処を取るべきですが、そうでなければ、加齢に伴うある程度の抜け毛、ボリュームダウンは仕方のないことと心得て、必要以上に悲観的にならずに、日常生活の中で出来る対策を地道に続けていく事が大切なようです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフィフからの、自分ケア , 2018 All Rights Reserved.