~アラフィフ主婦のぼちぼちブログ~

【パーク・アステリックス体験記③】絶叫マシン編!!!

アバター
WRITER
 
パーク・アステリックス1
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは!あん子です。

今回もまた、前回前々回に続き『パーク・アステリックス』の体験談です。今回はお待ちかねの(!?)絶叫マシン特集!!パークに行く予定の方、ぜひ参考にしてくださいネ!

 

パークの基本情報、準備編はこちら♪

小学校低学年でもOK!家族で楽しむアトラクションはこちら♪

 

◎一度乗ったらクセになる!!魅惑の(!?)絶叫系マシンたち◎

 

というわけで、いよいよ絶叫系アトラクションのご紹介です!!

むふふ、絶叫系。大好きなんですよね~。下の子と一緒に家族向けアトラクションにもいくつか乗ったので、全部制覇することは出来なかったんですけど、まあ取りあえず気になるものから優先的に娘と乗ってきました。

 

【LA TRACE DU HOURRA】(大人同伴で身長120㎝~/一人で身長130㎝~)

LA TRACE DU HOURRA1

 

LA TRACE DU HOURRA2

ちょこっと寝そべり気味に乗る。

 

ジェットコースター好きの私と長女(13歳)が始めに乗った絶叫系がこちら。

縦に二人掛けで、前の人が後ろの人にもたれ掛かった(寝そべった)状態でセキュリティーバーを下ろします。二人で1つのセキュリティーバーを使う感じですね。

結構並んだし、待っている間も音が凄かったし、これは初っ端からクルぞ~っと心臓バクバクさせながら乗ったところ・・・

あれあれ?なんか微妙な感じが。

いや、早いんですけどね。それなりに。ビュンビュン行くんですけど、グリ~ンって回るんですけど、何かが足りない。何なんだろう?

半分寝っ転がったような体勢が返って妙に安心感があるって言うか、人が乗っている所を見た時は相当怖そうだったのに、実際乗ってみると、途中から“恐怖よりも“快適度”が増してきたというか。レールもしっかり受け止めてくれる感じの形なので、落ちる心配ないしな、なんて妙に冷静に思っちゃったりして、とにかくハラハラ度は少なめでした。

あ、でもあんまり舐めてはかからないが良いかも。ジェットコースター狂じゃなければ、十分スリル満点だし、面白いと思います(^^)。

 

【PEGASE EXPRESS】(大人同伴で身長100㎝~/一人で身長130㎝~)

PEGASE EXPRESS

青いジェットコースターの方。色も爽やか♪

 

ヒャッホ~!!!これは面白かったです!園内地図での分類だと「家族向け」ってことになっていて、大人同伴だったら身長100㎝から乗れるんですけど、油断しちゃいけません!途中からバックで走ります!!しかも「LA TRACE DU HOURRA」と違いレールが何とな~く頼りなくて、そういう意味でもスリル満点!!

まあ、このあと紹介するアトラクションと比べると、「怖さ」という点ではそれほどでもないかも知れんが、景色もきれいだし、時間も長めだし“楽しいジェットコースター”っていう感じでした(^o^)/

 

【TONNERRE DE ZEUS】(大人同伴で身長130㎝~/一人で身長140㎝~)

TONNERRE DE ZEUS3

右端の方。木で隠れて見えませんが、急降下です!!

 

お次は木製のジェットコースター。こちらもスリルがあります!!最初はゆっくり上まで上がっていって、その後急降下から始まります。かなり高いところまで登るので、景色も抜群!

実はこのジェットコースター、なんと幸運にも一番前だったんです!!もの凄い眺め!もの凄い迫力!!「さすがゼウスの雷」っていうだけあります。横揺れというよりも急降下型ですね。何度も来ます。落ちだした時のフワッと心臓が浮く感じがたまりませんっ!!

後ろに乗っていた50代ぐらいのガタイの良い男性が妙にか細い声で「うわ~っ。うわ~っ」と叫ぶので、心臓大丈夫かな?と途中本気で心配になりましたが。大丈夫だったかな、あのおじさん。。。

 

ところでこのアトラクション、ちっとも並んでなくて、人がいないからどこから入るんだろう?と思っていたら、なんと恐れ多くもゼウスの股下を通って入るんですね!

TONNERRE DE ZEUS1

しかも全知全能の神ゼウスが

 

TONNERRE DE ZEUS2

花柄のパンツを履いていたとは・・・

 

ウオーッ!!!

 

【GOUDURIX】(身長140㎝~)

GOUDURIX1

なんかムカデみたい。

 

ヒエ~ッ!!!とこちらはご覧の通り回転系ジェットコースター。見た目通りグリングリン行きます。しかもスピード早いです。あまりの速さとグルグルしっぱなしで、何だかよく分からないうちに終わってしまいました(汗)。迫力は満点です。でも首が痛いです。目も回ります。終わった後10分ぐらいヨロヨロしてました。

そういえば回転系はすぐに酔うから嫌いなのに何で乗ってしまったんでしょう??でも「ティーカップ」とかと違ってめちゃめちゃスピードがあるので、酔う暇もなかったし、やっぱりとっても面白かったです。

 

【OZIRIS】(身長130㎝~)

OZIRIS1

 

OZIRIS3

写真分かるかな?足ブラ系です。

 

ギャ~ッ!!!これもかなり乗り応えありました。何て言うんですかね、足をぶらぶらさせて乗るタイプなんですけど。歩き疲れた後だったので、妙に解放感があって気持ち良かったです。足は。

でも揺れは結構なもので、特に回転しながらの急降下ウッヒャーッて感じですね。ていうかこれも早すぎて乗っているあいだ自分がどんな状況にいるのかほぼ把握できてませんでした。よって恐怖を感じる暇もなし!!(笑)。

ちなみに入り口にも書いてありますけど、荷物は乗らない連れの人がいればその人に預けるか、乗る前に発着場にあるロッカーに預けるようになっています。

 

◎終わりに◎

 

絶叫系はあと3つ残っていたので全部制覇するつもりだったんですけど、残念ながら時間切れになってしまいました。次回行ったら乗って、またレポートしますね。

それにしても何ていう爽快感!こうやって思い出していると、また乗りたくなってしまいますね~。ほんと、久々のテーマ・パークだったんですけど、絶叫マシンってある程度のレベルになると、目まぐるしすぎて怖がっているヒマもないですね。そして取りあえず風が凄くて喉カラカラ、目の水分さえも飛んでいくという(笑)。

ちなみにここで紹介した絶叫系のアトラクションは、身長でいえば小学生でも乗れるのですが、実際に乗っているのは殆どが大人で、13歳の娘は一番年下の部類でした。

それとパーク全体の感想としては、幼児向けのアトラクションもあるものの、小学生ぐらいからの方が楽しめるかな、という感じがしました。ちなみにアトラクションの迫力で言うと、フランスのディズニーランドよりはスリリングな乗り物が多いと思います。

 

ところでこの日は本当だったら夜もレストランで食べて、さらに2個ぐらいアトラクションに乗って帰るつもりだったんですよ。ところが!!レストランに入る直前に私も夫もカードを持ってきていなかったことが発覚!

夫「え、なに?持ってきてないの?」

私「てか持ってきてたんじゃないの?」

と言うむなしい押し問答の末、下の子の「お腹空いた~!」の一言でお土産だけ買って、とっとと家に帰る事に。。。(-_-;)。なんだか尻切れトンボ感のぬぐえないお出かけになっちゃいましたが、家に着いた途端にもの凄い雨とアラレが降って来たので、結局早く帰ってきて良かったね!ってことで、無駄に夫婦喧嘩もせずに済みましたとさ!めでたしめでたし♪(笑)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフィフからの、自分ケア , 2018 All Rights Reserved.