~アラフィフ主婦のぼちぼちブログ~

パリ郊外お薦めお出かけスポット『ガリー農園』で果物&野菜の収穫♪

アバター
WRITER
 
ガリー農場16
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは!あん子です。もう9月ですね。最近朝がぐんと涼しくなってもう夏も終わりかあ。とちょっと寂しい気分ですが。朝晩の気温の変化が激しいので、みなさん風邪に気を付けましょう(>_<)!

ところで8月にパリの西郊外、ベルサイユ宮殿の近くにある『ガリー農園』(Les Fermes de Gally)に行ってきました。

『ガリー農園』には巨大迷路農場見学子供用の体験アトリエ園芸用品や農場で収穫された野菜や果物、フランスの特産物などが買えるお店があるほか、自分達で旬の農産物も収穫できます(『ラ・キュイエット・ドゥ・ガリー』(La Cueillette de Gally))。小さい子供から大人まで楽しめるパリ近郊おススメのお出かけスポットなんです(#^^#)。

今回はこの『ガリー農園』が運営する果物&野菜&花の収穫場『ラ・キュイエット・ドゥ・ガリー』(La Cueillette de Gally)について、ど~んな感じなのかご紹介しようと思います!まだ行ったことのない方は、お天気の良い日にぜひ行ってみて下さいネ^^。

『ガリー農園』のお店については、こちらで詳しくご紹介しています。

食料品からインテリアまで。『ガリー農園』はお店も楽しい♪」

◎開園時間と場所◎

●『ラ・キュイエット・ドゥ・ガリー』(La Cueillette de Gally)の開園時間:09時~19時。冬場は閉園。2019年は4月開園です。

●住所:Route Departementale 7, Route de Saint-Cyr, 78870 Bailly

※下のGoogle mapsを見てもらえれば分かりますが、農産物の収穫場『ラ・キュイエット・ドゥ・ガリー』(La Cueillette de Gally)は、巨大迷路や農場、スーパーなどがある『ガリー農園』(Les Fermes de Gally)とは入り口が別で、『ガリー農園』の入り口から北の方に1.6kmほど行ったところにあります。

お気付きかも知れませんが・・・はっきり言って、車が無いとかなり不便です(汗)。“おススメのお出かけスポット!”なんて書いておきながら、車限定で申し訳ありませんm(__)m。

でもど~しても電車で行くんだ!という方は、パリのモンパルナス駅から乗ってSAINT CYR駅で下車。そこから道は単純ですが、農園まで2.5㎞さらに収穫場まで1.6㎞北の方に歩くことになります(地図内の「D7」を南の方に下って「D10」と交わった下辺りに「Gare de St Cyr」があります)。広大な収穫場の中も歩き回ることになるので、ここはタクシー使った方が良いかも知れませんね。

そんなこんなで、やはり車で来ることをおススメします!!

※『収穫場』のサイト、GPSコードなどはこちら

http://www.cueillettedegally.com/acces-et-horaires-de-la-cueillette-gally-78.html

◎どうやって収穫するの?システムは?◎

収穫&清算システムは至ってシンプル!収穫場に入り(入場無料)、お目当ての野菜や果物を採りたいだけ採って、出口でお会計します。写真と一緒にもうちょっと分かりやすく説明しますね。

①まず、駐車場に置いてある収穫用の一輪車を取って、コロコロしながら入り口に向かいます。

ガリー農場17

フリーサービス。コインとか要りません。

②入り口にある大きな看板で、本日採れる作物をチェック!

ガリー農場14

③中に入ると、まず収穫用の入れ物が置いてあるので、必要な人はここで調達(種類によって0.10€~0.35€)。入れ物は持参してもOKです。

ガリー農場15

入れ物の代金は最後に収穫物と一緒に清算します。

④出発前にどこに何が植えてあるか改めてチェック!!

ガリー農場1

写真撮ってませんが、この看板の横に、どの野菜がどこにあるか矢印で詳しく示してあります。

⑤目的の野菜&果物めざしていざ出発!

ガリー農場14

ピーマン畑

ガリー農場5

ズッキーニ

ガリー農場7

レタス

ガリー農場15

りんご畑。色んな種類のりんごが採れます。

ガリー農場4

農作物ごとに、値段が書かれた看板が立ててあります。

➅収穫が終わったら、入り口と同じ建物で清算!(※収穫物ごとに値段が違うので、分けておきます。)

ガリー農場8

この左側が入り口になってます。

この日は天気が良くて、人も多かったです。近所に住んでてちょっとイチゴだけ採りに来たって感じの人から、本格的に野菜の収穫に来ている人まで様々。我が家はお昼ごろ着いたので、苺やフランボワーズなんかはもう既にかなり採られた後でした(>_<)。お目当ての果物や野菜がある方は、朝から出掛けた方が良いですヨ!

ガリー農場13

それでも結構色々採れました^^

ガリー農場9

ガリー農場10

もう茹でちゃってますけど・・・

ガリー農場11

執念で採ってきたイチゴ。フランボワーズは写真撮る前に完食!

ガリー農場12

りんごはこの後ジャムに変身。

ちなみに今何が採れるのかは、公式サイトの方にも紹介してあります。

http://www.cueillettedegally.com/en_ce_moments-cueillette-gally-78.html

がしかし!!あんまり当てになりません(-_-;)。というのも、実はこの2週間後にイチゴ目当てにまた行ってきたんですけど、上のHPには載っていたものの、入り口には表示が無くてイチゴ畑もビニールテープで囲って収穫禁止になっていました(泣)。イチゴは収穫できる期間が結構長いんですけど、目当てにしてくる人が多いためか、時々こうやって閉鎖して“育てる期間”を設けているのかも?

あと前回たくさん採れたトマトや人気のフランボワーズ、トウモロコシなんかも閉鎖はされていないんですけど、食べ頃のものはみんな収穫されていました。なので、いちおう上の公式HP情報を参考にしつつ、でもあんまり期待しすぎずに行った方が良いかも知れませんね。それでも色んな種類の野菜や果物や花が植えてあるので、手ぶらで帰ることはありません。ご安心を!(笑)

それから野菜によっては、既に収穫済みのものを入り口前のテントの中に置いてある場合もあります。なのでここは先にチェックしておいた方が良いです。我が家は初めて行った時に知らなくて、30分ぐらい畑を歩き回ってジャガイモを探した苦~い思い出があります(-_-;)。

◎持って行くと便利なもの、注意することetc…◎

収穫用の入れ物も入り口で調達できるので、持ち物はお財布さえあれば基本OKです。ただレジで精算した物をまとめて持って帰れるように、スーパーで売っているエコバッグのような、マチが広い大き目の丈夫な袋なんかがあると便利です。

ちなみに私はいつも収穫用の袋も持参しています。個人的にはイチゴやフランボワーズなど傷みやすいものを入れる箱型の容器と、3Lのビニール袋が一番使えます。ただ注意点として、レジでは収穫物を入れ物ごと計量するので、重い箱を持ってきてしまうとその分値段も高くなります。アバウト会計です(笑)。

そのほか、

キッチン用ハサミ(ナスやキュウリなどを採る場合。入口で借りれますが数に限りあり。)

スコップ(人参など掘る場合。運が良ければ、畑にクワが転がっています。)

飲み水(途中で水飲み場はありません。特に夏場は熱中症に注意!!)

消毒ジェル(石鹸ありません。)

手拭き用タオル

あたり持って行くと便利かと。

それから注意事項ですが、野菜によっては収穫禁止の場合もあります。テープで囲ってあったり張り紙がしてあったりするので、多分すぐ分かる思います。

あと収穫場内はつまみ食いピクニック禁止です。以前は果物なんかは食べながら収穫しても良かったようですが、今は入り口にも、イチゴ畑のところにも清算してから食べましょう!!という注意書きがしてあります。そのせいかあんまり食べながら採っている人は見かけません(りんご畑辺りではチラホラ見かけますが)。まあ味見としてイチゴ1個、フランボワーズ1粒ぐらい食べても許されるんじゃないかとは思いますが、あんまり堂々とムシャムシャ食べていたらキビシイ目で見られるかもしれません(笑)。

ピクニックは収穫場内では禁止ですが、駐車場で食べるのはOKです。ただ収穫場の駐車場にはテーブルも何にもないので、実質車の中で食べることになります。今採って来たばかりのイチゴをデザートに食べたい!という場合は、駐車場には洗い場が無いので、清算前にトイレの横にある洗い場であらかじめ食べる分だけ洗って、別にお会計して置くといいですよ!

ガリー農場3

入り口入ってすぐにトイレ。“午前中は”そこそこキレイです(笑)。

ガリー農場2

トイレ脇にある野菜洗い場。石鹸はありません。

またもしテーブルで食べたい場合は、巨大迷路やスーパーのある『ガリー農園』の方に行けば、駐車場の所にピクニックエリアがあります。

ガリー農場18

『ガリー農園』にあるピクニックエリア。収穫場から1.6kmの所にあります。

◎おわりに◎

色んな種類の野菜や果物があってとっても楽しい収穫場。あれも!これも!と採って回っていると、あっという間に時間が過ぎて行きます。子供たちも普段なかなか出来ない農作業(?)に大はしゃぎでした(^^♪。

果物も野菜もスーパーで買うよりもずっと新鮮で美味しいのに、お値段も安くて嬉しい限り。ちなみに今回収穫した果物のうち、食べきれなかったイチゴとリンゴはジャムに、ルバーブはタルトにして頂きました(#^^#)。

次回は何を採ってこようかな?

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフィフからの、自分ケア , 2018 All Rights Reserved.