~アラフィフ主婦のぼちぼちブログ~

食料品からインテリアまで。『ガリー農園』はお店も楽しい♪

アバター
WRITER
 
ガリー農場19
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

みなさん、こんにちは!あん子です。

先日、パリの西郊外にある『ガリー農園』が運営する農産物の収穫場ラ・キュイエット・ドゥ・ガリー』(La Cueillette de Gally)についてご紹介しましたが、今日は『ガリー農園』の中にあるお店をご紹介しようと思います。

 

◎ガリー農園(Les Fermes de Gally)とは?◎

 

『ガリー農園』(Les Fremes de Gally)はパリ郊外ベルサイユ宮殿の近くにある広大な農園で、巨大迷路農場見学子供のパン作り体験などが出来る会場、さらにフランスやヨーロッパの名産品などが売られたお店も隣接されていて、家族で楽しめるおススメのお出かけスポットなんです。

『ガリー農園』から1.6km程離れたところには、ガリー農園が運営する『ラ・キュイエット・ドゥ・ガリー』(La Cueillette de Gally)という入場フリーで農作物の収穫が楽しめる広大な農園があり、季節の新鮮な農作物がお店より安い値段で収穫できるので、週末などは沢山の人で賑わっています。

『ラ・キュイエット・ドゥ・ガリー』(La Cueillette de Gally)についてはこちらの記事をどうぞ。

「パリ郊外お薦めお出かけスポット!ガリー農園・果物&野菜の収穫編♪」

 

◎営業時間と場所◎

 

●営業時間:09時30~19時、年中無休

●住所:CD 7 – Route de Bailly, 78210 Saint-Cyr-l’École

※『ガリー農園』には、車で来た方が便利です。

※お店や巨大迷路、農場などがある『ガリー農園』(Les Fermes de Gally)と農産物の収穫場『ラ・キュイエット・ドゥ・ガリー』(La Cueillette de Gally)は入り口が別です(距離にして1.6km離れています)。

 

※『ガリー農園』のサイトはこちら

https://www.ferme.gally.com/index.php

 

◎何でも揃う!?『ガリー農園』のお店◎

 

ではではさっそくお店の中をのぞいてみましょう!入り口は結構こじんまりとしているんですけど、中は思いのほか広いです。

レジの横を抜けて中に入ると、まず観葉植物のスペースが。色んな種類のサボテンや多肉植物のほか、色とりどりのお花の鉢植えが並んでいて、どれも欲しくなってしまいます(^^♪

ガリー農園お店1

 

そのまま進むと大小さまざまな大きさの植木鉢や肥料などの園芸グッズコーナーがあり、さらにその先の中庭には大型の植物やお庭に植える植物などが展示されています。

ガリー農園お店2

 

中庭の手前を右手に入ると今度はインテリアコーナー。家具、鏡、照明などのほか、インテリア小物や食器などのホーム&キッチン用品が所狭しと並んでいます。

ガリー農園お店3

 

自然派コスメも売られていて、日本でも人気の「マリウス・ファーブル社」の製品も購入できます。

ガリー農園お店5

マルセイユ石鹸、いつもお世話になってます。

 

なぜか小さい子用のオモチャコーナーも!

ガリー農園お店4

ただ品揃えはけっこう普通のお店に売ってるようなオモチャでした(^^;

 

おもちゃコーナーを右に曲がって進むと田舎のおうちのキッチン風のかわいいカフェがあります

実はこのカフェ有なシェフとのコラボで、このお店で売ってある食品やガリー農園で採れた野菜などを使ったお料理を出していて、とっても評判が良いんですよね。なのに写真撮ってくるの忘れました(汗)。ゴメンナサイ。

詳しいメニューはここで見れるので、興味のある方はチェックしてみて下さいね。予約もできます↓

https://www.ferme.gally.com/__le-cafe-de-Gally-restaurant-brunch-yvelines

 

カフェを過ぎると食品コーナーに入ります。

野菜&果物コーナー『ラ・キュイエット・ドゥ・ガリー』で収穫する時間が無かったら、ここで買って行ってもいいですね^^

ガリー農園お店9

 

お惣菜も売ってます。横に紙のお皿やフォークなんかも売っていたので、ここで買って駐車場の脇にあるピクニックエリアで食べるのもアリかも。

ガリー農園お店6

 

美味しそうなチーズが並ぶチーズコーナー。お客さんがひっきりなしに来ていました^^

ガリー農園お店14

 

冷蔵のお総菜コーナー。他にも生のソーセージとか、スモークサーモンなんかも売っていました。

ガリー農園お店8

 

こちらはsaucisson sec(ソシソン セック)のコーナー。主に豚肉に脂身と香辛料などを加えて熟成させてあるソーセージです。日本のサラミみたいな感じですね。でもその味には産地によって豊かなバリエーションが!そのまま薄くスライスして、お酒のおつまみにどうぞ。

ガリー農園お店7

も~見ているだけでヨダレが・・・(*^^)

 

『ガリー農園』が選んだお墨付きのワインカーブもあります。同じコーナーにフルーツジュースも。

ガリー農園お店11

 

瓶詰めのお惣菜コーナー。フランスの味をお家でお手軽に味わえます。

ガリー農園お店10

 

ジャムコーナー。ジャムだけでなくコンポートやハチミツ、紅茶、ハーブティー、オイルなんかも売ってます。

ガリー農園お店12

 

種類は少ないけどパンコーナーもあります。量り売りのパンもあります。

ガリー農園お店13

 

 

今回はマルセイユ石鹸とりんごジュースとハチミツを購入。りんごジュースはガリー農園で採れたりんごで作ってあって、菜種油(huile de colza)と同じくお店の名物でもあります。香料や着色料、防腐剤はもちろんのこと、水も入っていなくて100%リンゴ果汁のみ!市販の透明系りんごジュースのようなベタベタ甘い感じがしなくて、スッキリ飲みやすいし、何よりりんご本来の繊細な風味が味わえて美味しい!

ガリー農園お店15

 

白いハチミツ口の中でスーッと溶ける感じがたまりません。実はハチミツってあんまり好きじゃないんですけど、これは別。軽くトーストしたバゲットとチーズと一緒に食べると何個でも食べちゃうんですよね~(#^^#)

ガリー農園お店16

とか言いつつパンもチーズも切らしていたので、クラッカーに乗せてみました(^^;)。

 

◎おわりに◎

とまあこんな感じで本当に色んなものがところ狭しと売られている『ガリー農園』のお店ですが、イメージを掴むために、もの凄く大雑把に言うと、スーパーというよりも園芸用品店のBotanicやTruffautとインテリア用品のSia やMaison du Monde と自然派コスメのお店とLA Grande Epicerie de Parisを合わせて縮小したような感じのお店です(^^;)。日用品なんかもこだわりの品揃えなので、全コーナーをじっくり見て回っているとあっと言う間に時が過ぎてしまいます。

『ガリー農園』はお店だけでも来てみる価値ありですよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフィフからの、自分ケア , 2018 All Rights Reserved.