~アラフィフ主婦のぼちぼちブログ~

頭の中のゴチャゴチャをすっきりお掃除!「モーニングページ」という習慣。

アバター
WRITER
 
ノート
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは!あん子です。

最近「モーニングページ」というのを始めてみました。朝起きたらすぐにノートを開いて、頭に浮かんだ事をひたすら書きなぐっていく、というものです。

このトレーニング、『ずっとやりたかったことを、やりなさい』(ジュリア・キャメロン著)という本に出てくるメソッドなんですけど、続けていくうちに気持ちがスッキリ前向きになり、自分がやるべきことが自ずと見えてくる、いわば脳内の整理整頓が出来るらしいんです。

 

このところ頭の中がゴチャゴチャして夜なかなか眠れない日が続いていて、突然もの凄く不安な気持ちになったり、イライラしたり、心が極端に不安定なんですよね。。。更年期障害の典型的な症状なんでしょうけど、特にPMS(生理前症候群)の症状が出だす生理の10日程前から生理中盤位までは、その傾向が強くなります。

眠れない日が続くと日中の疲れも倍増してイライラや不安感に拍車がかかるし、気分転換の運動も毎日やるのは時間的にも体力的にもきついので、朝起きてすぐ30分程度でやれるこのトレーニングは、私にとって理想的です。今日はやり始めて1週間でさっそく感じたその効果や、やり方をご紹介します。

 

◎続けて実感!モーニングページの嬉しい効果◎

 

ビーチ

 

モーニングページをやると、頭がスッキリするだけでなく、色々な効果が得られると言われています。

特に長い期間実践している人は、

●ネガティブな感情が起こりにくくなり、鬱々としなくなる。

●気持ちが前向きになり、プラスの感情が湧いてくる。

●長年心に抱えている問題の解決策が見えてくる。

●創造性が育てられ、良いアイデアが浮かぶようになる。

など様々な嬉しい効果を実感しているようです。

 

◎モーニングページの始め方◎

 

書く

モーニングページの基本はこんな感じです。

●朝起きてからすぐ、頭に浮かんだことをノートにひたすら書く。

●頭に浮かんだことが例えネガティブな事でも、負の感情でも、人に言えないような事でも、正直に書く。

逆に例えこれと言って書くことが出て来ない時でも、「書くことが思い浮かばないなー」とか、「肩痛い」など、とにかく書いている時に頭に思い浮かんだことを、そのまんま書く。

●書いたものは誰にも見せない。

●自分も書いてから8週間(2ヶ月)は読み返さない。

●書く分量は毎回ノート3ページ分(ノートのサイズは自由)。

●手書きで書く。

 

◎自分がやり易いように少しやり方を変えてでも、続けることが大事!◎

 

ハリネズミ

モーニングページの書き方は決して難しくはありませんが、書き方に多少なりとも制限があると、なかなか続かない場合もありますよね。

ただこのトレーニングの目的は、何かの技術を身に着ける事ではなく、飽くまで“脳内のお掃除”“脳の排水作業”なので、あまり構えずに、とにかくやり続けていく事が大切なようです。実際、結構自己流に変えてやっている人も多く、それでも効果は十分感じられている様子。

そういう私も幾つか自分のやり易いようにやり方を変えています。

例えば書く分量。本来は3ページと決まっていますが、私の場合、日によって書くスピードが違い、かかる時間がまちまちになってしまいます。

やる事がたくさんあって、あわただしい朝は、こればかりに時間を割くというのも難しいので、毎朝30分と決めて、時間になった時に文章の途中だったり、どうしても書きたい事が残っていたら、5分ぐらいまでは延長して書くようにしています。

逆に朝の時間は「モーニングページ」のためにとっておいて、ある程度思っている事が吐き出せるまで、ひたすら書き続けるという人もいるようです。

 

それから、手書きではなくパソコンで書くようにしています。手書きで書く意味は、その時の感情が字にも現れるため、8週間後に読み返した時に、書いた当時の本音がよりリアルに分かるためらしいのですが、私の場合それ以前の問題で、あんまり感情のまま書きなぐると後で自分でも読解不能になって、8週間たっても読み返す気力が湧かない可能性があるためです(苦笑)。

あとは、自分のパソコンで管理して書いた方が秘密度が高くて安心感があり、より本音が書けるというのもあります。それにあまりモノを増やしたくない私としては、場所を取らないというのも大きなメリットです。

 

とにかく、やり方はある程度変えてでも、「毎日続ける」という事が大切なようです。

 

◎1週間続けてみた感想◎

 

 

タンポポ綿毛

この「モーニングページ」、やり始めてまだ1週間程ですが、早くも効果を感じています。

まず、朝起きるのが以前よりスムーズになりました。始めて2日、3日と経つうちに「今朝も書きたい!」という意欲が強くなっているんですよね。なので、目覚ましが鳴ってからいつまでもベッドでウトウト、ウダウダしているのが勿体ない気がするようになったんです。正直、大した内容の事は書いていないんですけどね(汗)。

本来の「モーニングページ」の効果からは外れてしまうかも知れませんが、とにかく早起きを再開して定着させたい私としては、これだけでももの凄く有難いです!

 

それから、日中の精神状態が以前より安定してきた気がします。ちょうど今PMS(生理前症候群)の症状が出る時期なんですけど、いつもよりクヨクヨや不安感が目に見えて減ってきているんです。

正直、グチとか後悔をひたすら書き連ねる日もあるし、だからと言ってその解決策まで書くわけでも無いので、内容的には前向きでも何でもないわけですが、それでもひたすら書き続けることで、長年排出されることなくただ脳内をグルグル循環して、いつしかヘドロと化していた“負の思い出や感情”が吐き出されていって、少しずつ「脳みその掃除」、「感情の整理」が出来ているのかも知れません。

なので今は暗い内容やネガティブな事ばかり書いてしまって、たとえ後味が悪くなっても、気にせず書き続けています。

どうせ誰にも見られないしネ!

 

あとは、思考が以前よりクリアになって来ました。日中もそうですが、書いている最中も、書けば書くほど脳みそがほぐれて自分の思いを的確に表現できるようになってくる気がします。

「モーニングページ」を書いている人の中には、時々書くことが無くて筆が止まるという人がいるようですが、私の場合今のところそんなことは考えられません。でももしそんな状況が訪れたら、それはむしろ頭の中の大掃除がひと段落ついた、という事なのかも知れません。。。

 

以上がこの1週間「モーニングページ」をやってみた感想です。

朝の忙しい時間にただ頭に浮かんだことをひたすら書くなんて、一見無駄な作業のようですが、始める前と後では確実にポジティブな変化が現れていますし、これからの更なる変化も楽しみなので、暫くは続けてみようと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフィフからの、自分ケア , 2018 All Rights Reserved.